名古屋が一望できる家 リビング

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

名古屋市の北東部から名古屋が一望できる場所に建っている。

この敷地を出来るだけ生かすために中央に階段を作り階段が縦の廊下になるように部屋が繋がった、いわゆるスキップフロアーになっている。

玄関から狭い階段を上がってリビングに出るとため息の出るような絶景が広がっている。

 

構造 混構造(RC+木造)
予算帯 2800万円
延床面積 112㎡(34坪)
施工エリア 愛知県 名古屋市
設計 アール・アンド・エス設計工房